素人が初めて買った家

トップページ 賃貸 vs 購入 はじめての家作り ハウスメーカー 工務店の選び方 良い工務店さん
 
 

完全な賃貸派だったダメ馬が、
実際に購入した家の詳細

 

ダメ馬が、実際に購入した家の詳細を、お伝えします。 ダメ馬は、家の基礎部分だけができていた、「まだ建っていない建売」を購入しました。

家の基礎
↑このような状態のときに購入しました


基礎部分だけができていたので、間取りは変えることができなかったのですが、それ以外のこと(外壁のデザインや壁紙や設備など)は、「注文住宅」と同じようにカスタマイズすることができました。

なお、駅から近い場所(土地)を選んだため、「家の総額」は高くなってしまいましたが、建物本体については、一般的な工務店さんと変わらない値段になります。 でも、設備のグレードについては、他の工務店さんが作った家よりも、かなり品質が高いので、良かったら参考にしてくださいね!



ダメ馬が購入した家の詳細

  • 購入した家(建物+土地)の価格:5,180万円
    家の基礎部分だけができていた、「まだ建っていない建売」を購入した。
    敷地面積は111.20平米(33.63坪)、延床面積は105.57平米(31.93坪)で、
    2階建ての4LDKの家。
    内訳は、建物本体が1,750万円くらい、土地が3,430万円くらい。
    工務店さんに家づくりをお願いした(工務店さんが作っている家を購入した)

  • 諸費用の合計金額:276万円くらい
    建物表題登記:86,400円
    固定資産税:15,456円(32日分)
    オプション:593,479円(カップボードやカーポートなどの設置)
    登記:423,764円
    住宅ローン保証料:885,049円
    住宅ローン手数料:54,000円
    火災保険:217,890円(火災保険10年で188,810円、地震保険5年で29,080円)
    コーティング:324,000円(床のUVコーティングはすでにされていたので、
    壁やお風呂場などのコーティング代)
    引っ越し代:160,000円

  • 家の購入にかかったすべての合計は、5,450万円くらい。
  • 住宅ローンは、「三井住友信託銀行」で、4,140万円を借りた。
    (変動金利0.545%の35年ローン)
  • 毎月の住宅ローンの返済額は、月108,293円
  • 頭金は1,200万円くらい出した(最初に手付金100万円、引渡し時に1100万円)

家に標準で付いていたもの

  • お風呂
    TOTO製の「サザナ HDシリーズ」というものが、標準仕様で付いていました。 このバスルームは、まず、お風呂の床が柔らかくて、滑りづらいです。 しかも、裸足で入っても冷たくなくて、とても踏み心地が良いという特徴があります。

    お風呂に「暖房」も標準仕様で付いていますし、浴槽も「魔法びん」のようになっていて、夜に入れたお風呂のお湯が、朝も温かいままですよ。 もちろん、冬だと、お湯の温度は少し下がってしまいますけど、朝に、湯船に浸かることができるくらいの温度です。

  • お風呂
    ↑床が柔らかくて滑りづらく、浴槽は「魔法びん」のようになっている

  • システムキッチン
    収納がとても多くて、電動で昇り降りをする「食器乾燥庫」や「食器洗い機」が付いていました。 また、コンロや換気扇の掃除もしやすくて、使いやすいです。

  • システムキッチン
    ↑「食器乾燥庫」や「食器洗い機」がセットになったシステムキッチン

  • トイレ
    LIXIL製で、節水仕様になっていて、フルオートの洗浄まで付いています。
    汚れづらくて、掃除もしやすい仕様になっています。

  • トイレ
    ↑1階のトイレは「薄いピンク」、2階のトイレは「薄いブルー」にした

  • 洗面化粧台
    TOTO製の大きな3面鏡で、使いやすいです。

  • 洗面化粧台
    ↑洗面化粧台は、大きな3面鏡になっていて使いやすい

  • 床暖房
    リビングに2ヵ所、床暖房が設置されています。とても暖かくて快適です。
    (ただ、ずっとつけっぱなしにしていると、電気代はかかります)

  • 床暖房
    ↑タイマー機能付きの「床暖房コントローラー」

  • 電動シャッター
    1階の部屋の雨戸(3ヵ所)が、電動シャッターになっています。リモコン操作で雨戸を上げ下げできるので、窓を開ける必要がなく、虫が入ってこないのが良いところです。

  • UVコーティング
    「UVコーティング」は、数あるコーティングの中でも、かなり高品質なコーティングで、「UVコーティング」を行うと、フローリングに光沢が出て、美しい高級感のある仕上がりになります。 その「UVコーティング」が標準で付いています。

  • UVコーティング
    ↑UVコーティングが標準で付いているのは、本当におトク!

  • 屋根裏収納
    2階の天井裏に、屋根裏収納があります。やっぱり湿度は高くなりますけど、かなり広いため、不要なものを置いています。

  • 屋根裏収納
    ↑天井から階段を下して、屋根裏収納に荷物を置くことができます

  • 吹き付けウレタン
    「吹き付けウレタン」は、壁や天井の内部に吹き付けて、発泡させる「断熱材」のことで、高気密・高断熱の家にするために必要なものです。 この「吹き付けウレタン」を使用しているために、「夏は涼しくて、冬は暖かい」という魔法びんのような家になります。

  • 吹き付けウレタン
    ↑「吹き付けウレタン」は高気密・高断熱の家には欠かせない断熱材

  • Low-Eペアガラス(断熱窓)
    外の熱や冷気は、窓から入ってきます。「Low-Eペアガラス」は、2枚の板ガラスで作られたガラスのことで、外からの熱の遮断に効果がありますし、結露も防いでくれます。 もちろん、網戸もついていますよ。(さらに、サッシは断熱性の高い「アルミ樹脂複合サッシ」を使用しています)

  • カラーモニター付きインターフォン
    訪問者を、リビングのモニターで確認することができます。また、録画機能もついているので、セキュリティ効果も高いです。

  • カラーモニター付きインターフォン
    ↑訪問者を家の中から確認できて、便利です


ダメ馬が購入した家の特徴

この家の大きな特徴は、「高気密・高断熱の家になっている」ということです。 「気密性」が高いため、冬は家の中が暖かいですし、「断熱性」が高いため、夏は涼しい という特徴があります。

高気密・高断熱の家
↑「高気密住宅認定書」がついていた


暑がりのダメ馬と、寒がりの嫁が一緒の家に住むためには、「高気密・高断熱」の家であることが必須?でしたし、とても快適に住むことができていますよ。

ポイントは、断熱材に「吹き付けウレタン」を使用していることと、窓ガラスは「ペアガラス」になっていることですね。 これによって、「高気密・高断熱の家」になり、外の気温にあまり左右されることなく、快適に過ごすことができる家になっています。

なお、耐震性も、最高等級の「耐震等級3相当」になっていて、地震に強く、安心して生活することができます。 やはり、大切な家族が住む家であるため、「耐震性」は重要ですよね。 あと、コーティングは、数あるコーティングの中で、最も値段の高い「UVコーティング」まで標準で付いているので、見た目もとてもキレイという特徴もありますよ。



家の値段について

購入した家の値段は、かなり高い(土地と建物で5,180万円)ですが、これは、土地の方の値段が高いためです。

駅から近い場所(土地)であるため、土地の値段だけで、だいたい3,430万円くらいしました。 そして、建物本体が1,750万円くらいという感じですね。 やはり、家というのは、「土地の値段」によって、総額は大きく変わってくるということです。

あとは、今回購入した家は、「建売物件」であったため、「注文住宅」で家を作るよりも、総額の値段は安く済みました。 具体的には、「建売」の場合、土地と建物をセットで購入することになるので、土地の仲介手数料や地盤改良、外構工事や水道工事などのお金がかからない(セットになっているので、かなり安い)のですよね。

ダメ馬は、家の基礎部分だけができていた、「まだ建っていない建売」を購入したので、注文住宅に比べて、150万円から300万円くらい安い値段で家を買うことができましたし、注文住宅と同じように、家をカスタマイズすることができたことが、とても良かったことです。



ダメ馬の家を作ってくれた工務店さん

ダメ馬の家を作ってくれた工務店さんは、神奈川県大和市にある「オシダリハウス」という工務店さんです。

ダメ馬は、一年半も時間をかけて、いろいろなハウスメーカーや工務店さんの話を聞いたり、実際に作った家などを見てきましたけど、最終的に、「オシダリハウス」に家づくりをお願いした理由(オシダリハウスの家を購入した理由)は、同じ価格帯で、他の工務店さんよりも、1ランクから2ランクくらい上の家を作ることができたからです。

具体的には、オシダリハウスが作る家は、平均的な工務店さんが作る家と同じ価格帯(30坪で1,600万円から1,800万円)にもかかわらず、家の性能がとても高いですし、家に使っている設備も、とても品質が高い物を使っていました。

実際に、家の設備(特に水まわりの設備!)は、とてもグレードが高いですし、家の性能が高い「高気密・高断熱」の家を作ることができます。


さらに、コーティングは、数あるコーティングの中でも、値段と品質がとても高い、「UVコーティング」が標準仕様で付いているのですよ!

家の性能と品質が高くて、耐久性もあり、さらに「UVコーティング」まで付いていて、一般的な工務店さんが作る家と同じ価格というのは、まさに、「こんな良い家をこの価格で作ってもらえる、掘り出し物のような工務店さん」と、言えると思いました。


家を作るなら、やっぱり、「自分の予算内で、最も品質の高い家」を作ってもらいたいですよね? ダメ馬も、「お金の面で損をしない、安心して快適に住むことができる家」を買いたいと思っていました。

オシダリハウスは、同じ価格帯の中で、他の工務店さんよりも、1ランクから2ランクくらい上の家を作ることができたので、ダメ馬は、オシダリハウスの家を購入したということです。


家づくりの最大のポイントは、「自分の予算内で、最も良い家を作ることができる工務店さんを見つけること」です。 ぜひ、この価格と設備を参考にしていただいて、自分にとって、一番良い工務店さんを見つけてくださいね!

なお、オシダリハウスについては、ダメ馬が家づくりをお願いした神奈川県大和市の工務店さん!のページで詳しくお伝えしていますので、もし良かったら、参考にしていただけたらと思います。




ダメ馬が買った家
 
 実際に購入した家
 
 
家を買う前の基礎知識
賃貸 vs 購入の結論
家を買うときの基礎知識
はじめての家づくり
 
 
ハウスメーカーと工務店
ハウスメーカーのまとめ
良い工務店の選び方
 
注文住宅と建売住宅
  注文住宅のまとめ
  建売住宅のまとめ
  中古住宅のまとめ
 
土地探しと住宅ローン
  土地探しの基礎知識
  住宅ローンのまとめ
 
知っておいて損はしない!
家を安く買う方法
家を買った後にやること
家で後悔しないポイント
 
神奈川県大和市の工務店
 
ダメ馬が家づくりをお願いした神奈川県大和市の工務店さん!
 
 
当サイトの運営者
 
作成者のプロフィール
 
 
サイトマップ
 
サイトマップはこちら
 
 
お問い合わせ
 
お問い合わせはこちら
 
 
Copyright © 完全な賃貸派だったダメ馬が「家を購入するまで」の体験談 All rights reserved.
^